USHINABE SQUARE

クラシック名盤・名曲と消費 生活 趣味

コンサート

コバケン×アーネム・フィル×来日公演×大阪

炎の指揮者、コバケン(小林研一郎)擁するアーネム・フィルの来日公演に行ってきた。(余談だが7月1日に大阪でローマ・サンタ・チェチーリア管弦楽団と共演予定だったアルゲリッチが来日中止だそうだ。お知らせのチラシが入っていた。公演自体がキャンセ…

大フィル定期・第405回2日目・寸評

大フィルの定期に行ってきた。今期も残すところ2回。 大植英次・音楽監督は病気療養のため、指揮者・プログラムともに変更。当初はマーラーの交響曲第9番の予定。非常に楽しみにしていたので大変残念だが、予定通り会場に足を運んだ。 大阪フィルハーモニ…

読売日響・第136回東京芸術劇場名曲シリーズ

所用があって東京へ。 せっかくの東京なので、空いた時間に行こうとコンサートのチケットを予約しておいた。東京のオーケストラの演奏を聴く機会はあまりないので、こういうチャンスを利用しないと。 読売日響(読売日本交響楽団)の名曲シリーズが芸劇であ…

佐渡裕×大阪センチュリー響「21世紀の第九」

2006年も残すところ、あと4日。 明日28日は官公庁でも仕事納めということもあって、民間でも仕事納めのところも多いはずだ。私もそうだ。 私は仕事納めの一足先に「コンサート納め」とでも言おうか、今年ラストの演奏会に出掛けた。 佐渡裕 21世紀…

ラファウ・ブレハッチ≪オール・ショパン・プログラム≫

ラファウ・ブレハッチのリサイタルに行ってきた。 ラファウ・ブレハッチはポーランド人のピアニストで、2005年の第15回ショパン国際コンクールの優勝者だ。 会場は大阪のシンフォニーホール。一日中雨が降り続く悪天候にもかかわらず観客席は満員だっ…

大阪センチュリー交響楽団・第115回定期定期演奏会

今日、10月23日、大阪センチュリー交響楽団の定期演奏会に行ってきた。もう10月だというのにセンチュリーの定期はなんと(!)今期で初めて。あらためて、今年はあまりコンサートに行っていなかったなあ…と。 大阪センチュリー交響楽団・第115回定期演奏…

ラン・ランのリサイタルin兵庫県立芸術文化センター

昨日のブログにも書いたとおり、ピアニストのラン・ランのリサイタルに兵庫県立芸術文化センターに行ってきた。 プログラムは下記の通り。 モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第10番 ハ長調 K.330ショパン:ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 op.58〜休憩〜…

大植英次×大阪フィル・第402回定期演奏会

コンサートに行ってきた。10月10日(火)と11日(水)は大フィルの定期演奏会だ。今日はその一日目。会場はいつものように大阪の福島にあるシンフォニーホール。 第402回定期演奏会 10月10日(火)・11日(水) 大植 英次 指揮 ブラームス/ヴァイオリン、…

ゲルギエフ×PMFオーケストラin大阪2006・チャイコフスキー・交響曲第5番

久しぶりに大阪のシンフォニーホールに、クラシックのコンサートに行ってきた。オーケストラはPMFオーケストラ。指揮者は、ワレリー・ゲルギエフ。自ら芸術監督を務めるマリインスキー劇場及び同劇場管弦楽団との仕事に加え、ベルリンフィル、ウィーンフィル…