USHINABE SQUARE

クラシック名盤・名曲と消費 生活 趣味

ニンテンドーDS Liteを買った。


任天堂、創業以来初の売上高1兆円台へ 08年3月期予想」(「iza」4/26より)


任天堂「DS」1人1台へ 岩田社長が拡販意欲」(「Fuji Sankei Bussines i」4/28より)


と、景気の良い話で、品不足に意図的な生産調整すら囁かれているニンテンドーDSだが、ようやく店頭で見つけられるようになった(ゲーム専門店よりイオンなどのスーパーに大量入荷しているようだ)。


ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】

ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】


私も先週、遅ればせながらニンテンドーDS Liteを購入した。


今月と来月は出張が多いので、ホテルでの暇つぶし方々のため買った(今日も5泊6日の四国出張からの帰ってきたばかりだ)。


久しぶりに量販店のゲームコーナーに行ってみたら、すごい賑わいで、年齢層は幅広く老若男女さまざまだった。子供。中高生。孫のためにレジに並ぶお祖父さんお祖母さん。また小学生に混じって立派な社会人が同じように新しいスーパーマリオを買おうかどうか悩んでいる、というような光景。とはいえ私もそのひとりなのだが…。


New スーパーマリオブラザーズ

New スーパーマリオブラザーズ

スーパーマリオ64DS

スーパーマリオ64DS

マリオカートDS

マリオカートDS

MOTHER3

MOTHER3


ソフトは「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」、「スーパーマリオ64DS」、「マリオカートDS」に加えて、ゲームボーイアドバンス用の「MOTHER3」、計4本をいわゆる大人買い


ゲーム。子供の頃はよくやった。


小学生の頃はゲームソフト1本を買ってもらうのに半年くらいねだったものだ。


今だって子供はそうだろう。お年玉で本体とソフト1本くらいかもしれない。


大人になって経済的には自由になったが、ゲームを買ってもらう日の前夜のような、あの頃のワクワク感はなくなってしまったな…。


消費の欲望は限りないが、消費によって得られる充足は限られている、と思った。


私は根本的にゲームをやる根気がないので、買っただけで終わりそうである。


まあ、根気を要しない、すぐにやめられるゲームが多そうなので、いろいろ試してみたい。


(↓今日のブログ、面白かったらブログランキングに応援よろしくお願いします。)
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
人気blogランキングへ