USHINABE SQUARE

クラシック名盤・名曲と消費 生活 趣味

新しいケータイ「FOMA SO903iTV」を買った。


自分にとって大ごとでも、他人にとっては(さらにいえば家族にとっても)どうでもよい話のひとつが携帯電話を変えたという話だ。


♪どうでもいいですよ♪


今日、携帯電話の機種変更をした。


前に使っていたのはP903iで、これは実に使いやすい携帯電話だった。


http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/903i/p903i/images/quality.jpg


FOMAは高性能な分、MOVAに比べて処理速度がモッサリしているが、これはそのモッサリ感は少なくて、メールでの素早いボタン操作にも処理がしっかり追いついてきた。中高生はボタン操作が異様に速く、そのスピードに携帯端末の処理速度が追いつかないレベルらしい。しかしP903iなら、かなりいい線まで迫るのではないだろうか。ワンプッシュオープンのボタンもついていて使いやすかった。


画面がやや小さいことを除くと、機能には概ね満足していた。点数で言うと85点。優秀だ。


これは憎らしいくらいに良く出来ていたが、あまりに優等生だと面白くなくなるものだ。事実、飽きてしまった。1ヶ月くらいで飽きて、カスタムジャケット(外のパネル)を変えたりいろいろ変化を楽しもうとしてみたがダメだった(しかもこのパネルが1枚800円と高価だった)。1年使用で機種変更の料金が安くなるのだが、この機種は使用してまだ4ヶ月、あと8ヶ月も我慢が出来そうにない。


…というわけで、機種変更するに至ったわけだが、今回は少々クセがありそうで個性が光るものにしよう、と。


少々クセがありそうで個性が光るものといえば、ソニー!?


結局、ソニー・エリクソンワンセグ付き「BRAVIA(ブラビア)」を購入。


半年未満で変えるのは初めてだ。ドコモポイントを1000円分使用して税込み28,900円だった。


http://www.sonyericsson.co.jp/product/docomo/so903itv/img/color/c_09.jpg http://www.sonyericsson.co.jp/product/docomo/so903itv/img/color/c_07.jpg http://www.sonyericsson.co.jp/product/docomo/so903itv/img/color/c_08.jpg


デザインはソニーにしては不恰好だ。全体的に角ばっているのはデザイン上の特色なので良いとしても、カメラの上部の尖り具合は鋭角でバランスが悪い。色はどれも良い。しかし塗装はテカテカで指紋が目立つ。比較的、指紋が目立たなそうな白にした。


液晶は3インチと大画面だけあって見やすい。発色も鮮やか。

動作はけっこうモッサリしている。メールもP903iよりワンテンポ遅い。イライラするレベルではないが待たされる感じがある。

カメラの性能は200万画素とやや平凡。

ワンセグは画質良好。家の中でもバッチリ受信できた。音質も鮮明で素晴らしい。しかし私は地下鉄通勤なので見ることはできない。家には地デジ対応のテレビがある。さて、どこで見るか。


とくに気になったのはボタンの照明が非常に暗い点だ。「暗闇でも暗い」と感じる相当なもので、普段なら点灯に気付かないレベルだ。


少し使用してみた感想は、点数で言えば65点。「やや悪い」。価格コムでは酷評が多い。だがこのちょっと扱いづらい機種に既に愛着を感じ始めている。普通に電話が出来れば多くは望むまい(それなら他の機種を選んだ方が、という話も)。


結局、どれにしようか迷っているときが一番楽しかった…。


あとは、ソニータイマーソニー製品の多くが保証期限が過ぎてすぐに壊れること)が作動しないことを祈るばかりだ。


(↓面白かったらブログランキングに応援よろしくお願いします。)
にほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
人気blogランキングへ