USHINABE SQUARE

クラシック名盤・名曲と消費 生活 趣味

ショパン

ショパンのピアノ曲あれこれ(3)〜ポロネーズ

ショパンの「軍隊」や「英雄」を聴いて一日の始まり・ポジティブな朝を迎える。 足取りも軽くなる。 コンチェルト、バラード、ノクターン、エチュード、プレリュードに続いては、ポロネーズ。 ポロネーズ(polonaise)とは、「ポーランドの〜」とか、「ポー…

ショパンのピアノ曲あれこれ(2)〜練習曲と前奏曲

ショパンのピアノ曲のうち、練習曲と前奏曲について。 (→バラードとノクターンについてはこちら) 練習曲(エチュード)とは、文字通りピアノ演奏のためのテクニックの習得を目指した、ピアノストのための練習曲だ。 だから曲ごとに習得すべき技法が決めら…

ショパンのピアノ曲あれこれ〜バラードとノクターン

昔の話だが私の生まれた田舎のCDショップにはショパンはワルツ集しか売っていなかった。いくらなんでも、とお思いかもしれないが本当の話だ。 地元のCDショップが情報源の全てで、インターネットもAmazonなどもない頃の話だから、ショパンはワルツの作曲家だ…

ショパン・ピアノ協奏曲第1番(ピアノ六重奏版)

一昨日に続いてショパン。 ショパンのピアノ協奏曲第1番にはとても興味深いCDがある。 それが、フランス人ピアニスト、ジャン・マルク・ルイサダのCDだ。協奏曲がピアノ六重奏版にアレンジされ、ルイサダのピアノに、弦楽クインテット(五重奏団)の伴奏が…

最も「美しい」ピアノ協奏曲は?フレデリック・ショパン

もっとも「美しい」ピアノ協奏曲は何だろう?傑作であるかどうかは別にして、「美しさ」で選ぶとどうなるのか? シューマンだろうか?グリーグかもしれない。ラフマニノフの2番だって、モーツァルトの20番だって。美しいピアノ協奏曲は沢山あるがどれが一…