USHINABE SQUARE

クラシック名盤・名曲と消費 生活 趣味

B級グルメ

神座(かむくら)のラーメン

グルメねたでは、うなぎ、さぬきうどん、ラーメンぐらいしか書いていない気がするが…。 2〜3日前の夜11時頃、「神座(かむくら)」にラーメンを食べに行った。 「神座(かむくら)」は大阪発祥のラーメン店で、道頓堀や千日前の店舗が有名だが、大阪と奈良…

岡山ラーメンの老舗「天神そば」

先日、仕事で岡山市に行ったときに、岡山ラーメンの有名店に行ってきた。 岡山ラーメン? 岡山ラーメン(おかやまラーメン)とは岡山県を中心として作られているラーメンの種別の一つである。 しかし、その県民性からか札幌ラーメンや博多ラーメンなどの「地…

深夜のラーメン

深夜のラーメン。 夜食でなく、これが夕食。 深夜のラーメンは旨い。夜のアイスクリームも旨い。その好感度はカロリーの高さを一瞬忘れさせる。 子供の頃、私が早くに寝てしまったため両親が妹だけをチャルメラに連れて行って、食べ損ねた悲しい思い出がある…

岡山名物「えびめし」を食べる。

先日、仕事で岡山県に行った時に、同行の後輩、S君が、 「昼はえびめしにしましょう!」 えびめし? 頭に浮かんだのは海老入りの鯛めしのようなものか、炊き込みご飯のようなもの。あるいは海老入りの釜飯?海老のだしを効かせたご飯? 私は伝統的な和食を…

徳島ラーメン出張

昨日、4泊5日の四国(徳島)出張から帰ってきた。 出張は疲れるとはいえ、その土地の空気に触れ、人と出会い、見慣れないものを見、名物を食べることが出来るのは、地獄に仏というか、不幸中の幸いというか、忙しい中のささやかな楽しみの一つではある。 …

徳島ラーメンを巡る(その2)

徳島ラーメンについて。 以前に徳島ラーメンのことを書いたが(→そのblogはこちら)、あれからもっといろいろなところを食べ歩いたのに、整理できずにいた。 徳島ラーメンというと、(1)量が少なく、(2)味が濃くて、(3)煮込んだ豚肉が入っていて、(4)生卵…

「がもううどん」と「坂出・山下うどん」

先日、出張ついでに寄った香川県のうどん店を紹介。村上春樹氏の『辺境・近境』に収録された「讃岐・超ディープうどん紀行」にも登場する2店。 辺境・近境 (新潮文庫)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2000/05/30メディア: 文庫購入: 4人 クリ…

香川県・さぬきうどん出張(2)

2週間ほど前に、香川県にうどん巡りに(!?)、いやいや仕事の出張に行ってきた。 食事時は香川県に来てまで、バーミヤンとかカレーのココイチに入ってはもったいない。 すかいらーくや餃子の王将などもってのほか。 骨付き鳥の「一鶴」は大阪にもあった。 し…

骨付鳥の名店「一鶴」・香川県丸亀市・鳥で一杯

私が愛してやまない「うどんの国・香川県」にはもうひとつ名物がある。 「骨付鳥」(ほねつきどり)だ。 香川県丸亀市に「骨付鳥」の登録商標を持つ名店「一鶴」(いっかく)がある。(→「一鶴」HPはこちら)文字通り「骨付きの鳥の足」を食べさせる店だ。 …

香川県・さぬきうどん出張

徳島県に続いて香川県に出張して、一昨日帰ってきた。「徳島ラーメン」の次は「さぬきうどん」だ。 ◇ ◇ ◇ 香川県ではうどんが生活にとても密着している。 朝7時くらいからからうどん屋が開いていて、ミラノのビジネスマンがエスプレッソを引っ掛けてオフィ…

R.シュトラウス『町人貴族』と「徳島ラーメン」

今日は出張先の徳島からのブログ。 徳島県の国道を車で走っていて驚いた。 右手に見えた喫茶店の名前が『町人貴族』。 リヒャルト・シュトラウス。『町人貴族』はモリエールの戯曲にリヒャルト・シュトラウスが付けた劇音楽だ。すごいネーミングに驚いてしま…